WEBセミナー開催 セミナー・東京開催 不動産投資会社 投資初心者 東京エリア

【サラリーマン不動産投資初心者にオススメ】東証一部上場企業プロパティエージェントって?

今回ご紹介するのは、株式会社プロパティエージェントです。こちらは新築をメインに扱う不動産会社になります。

その機能やおすすめポイントも含めてをご紹介します。

株式会社プロパティエージェント

プロパティエージェント株式会社

会社概要

会社名 プロパティエージェント株式会社
所在地 〒163-1341 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー41階
公式サイト 【資料請求】不動産投資 プロパティエージェント
対象年齢 25歳から50歳未満
対象年収 年収500万円以上
所属情報 会社員、公務員、士業等(パート・アルバイト、経営者、無職は対象不可)
資料請求受付
オンラインセミナー
面談セミナー

プロパティエージェントは、2004年に設立された大手の上場不動産会社で、創業からまだ15年足らずですが、売上高はすでに100億円を超えています。

不動産の売買だけでなく、マンションの売買、賃貸物件の管理、不動産の仲介など、さまざまな不動産関連事業を展開しています。

もっと詳しく

特徴とメリット

株式会社プロパティエージェントってどんな会社?

株式会社プロパティエージェントについての概要

プロパティエージェントは創業15年に満たない若い会社ですが、売上高100億円を超える東証一部上場企業で、不動産会社の中ではトップレベルの企業です。

同社は東京都心部の土地確保に強く、他社が郊外で開発しているのに対し、実際には東京都心部に集中しており、都心6区に加えて墨田区や台東区にも50%の保有をしています。

不動産業者にはどのような特徴があるのでしょうか。

不動産業者の特徴を見てみましょう。

東京都心部の不動産確保に強い

不動産業者の最大の強みは、東京都心部の不動産確保に強いことと言えます。

東京都心部に力を入れていると謳っている不動産会社は他にもたくさんあります。

しかし、プロパティエージェントは、自社が都心に強いことを示す最新のデータを持っています。

2017年、マンション開発が最も活発だったのは、大田区や川崎など、都心から少し離れた場所でした。

実際、そこではマンションの数が増えており、相対的に都心の比率は減っています。

しかし、東京都心のいわゆる6区(目黒、品川、新宿、港、千代田、中央)では27%、台東や墨田を含めると50%を超える在庫があります。

このようにデータを見ると、東京都心部の不動産業者の強さがよくわかります。

また、東京都心部での仕入れに強いため、当社の新築物件は同業他社に比べて比較的安価になっています。

データに基づいた、わかりやすい営業

もう一つの特徴は、独自の営業スタイルです。

一般的な不動産業界の営業マンは、物件の良さや特徴を語ることが多いですよね。

これは、お客様にとってこれらの指標がわかりやすいからです。

しかし、不動産業者が提案するのは、特徴ではなく、数字に基づいています。

物件の将来的な価格変動、同じエリアの賃料、同じエリアの中古物件の価格など、さまざまな角度からデータを使って説明し、物件購入の際に合理的で納得のいく行動がとれるようにしています。

特に不動産ビジネスは感情や勢いに流されがちですが、このようなデータで合理的に説明された点は非常にわかりやすく評価しやすいと言えます。

なのでサラリーマン不動産投資初心者にオススメと言えます。

口コミ

ここでは、不動産業者に対する評価を紹介します。

32才男性

マイナス金利が導入されてから不動産に興味を持っていましたが、不安があって不動産投資を躊躇していました。

しかし、担当の不動産業者の話を聞いてみると、とても合理的で、最終的には納得して物件を購入することができました。

今度はレバレッジを効かせて物件を増やしていきたいですね。

45才男性

営業マンがとても話しやすい方だったので、遠慮なく「NO」と言えました。

気軽に何でも聞けるという感じでした。

個人面談でしたが、自分の長所や短所をいろいろとアドバイスしてくれて、とても参考になりました。

4社ほど個人面談を行いましたが、雰囲気はゴリ押しもなく一番良かったと思います。

残念ながら購入には至りませんでしたが、新築物件であっても他社の中古物件よりも安い物件を紹介してくれたりと、この会社にしかできないことがあると思いました。

取り扱い物件数があったようで、一定期間コンスタントに紹介してもらえたので、質も量も十分すぎるほどあると思います。

また、公式サイトに載っている購入者の声です。

内容は個人の主観が投資を行う上でかなりの数を比較検討されていますね。

比較検討は時間が許す限り行うことをオススメします。

大手ブライダル事業会社勤務女性

28社比較したうえで、プロパティエージェントへの決め手は “具体的なプランニング提案”

プロパティエージェントに決めた最大の理由は、私の人生を考えた上で「こんな物件の持ち方をしたらどうですか?」というプランニングをしてくれたこと。

これは28社で唯一のご提案でしたね。プロパティエージェントは新築も中古も扱っていて、総合的な話をフラットにできたのもポイントでした。

特に、私の質問に対して「なぜそこが気になっているのか」を深掘りしていただけるのは助かりました。

“誰にでも言っている潰しトーク”みたいな回答では全くありませんでした。

また、2軒目の購入を考えているので、購入のタイミングの見極めと、どんな持ち方をするべきかのプランニングを引き続きお願いしたいです。

また、別の購入者の声です。

こちらの方も5社以上比較検討していますね。

人材紹介会社勤務男性

隠し事なく、後出しの情報も一切ない、「信じられる対応」と「誠実さ」を重視して選びました

最初はネットで5〜6社くらい、競合他社の情報や口コミを調べました。

そのなかで最も評判が良く、上場して会社の勢いも感じられたのがプロパティエージェントでした。

もちろん悪評もありましたが、実際に話を伺って、ほとんどギャップはなかったですね。

隠し事なくお話いただけるので、話もトントン進むし、質問に対するレスポンスも速いです。

これまでの唯一の固定資産はマイホームでしたが、新たに物件という具体的な資産を購入し、仕事や普段の生活においても余裕を持てるようになりました。

子どもたちに形ある資産を残せる喜びを実感しています。

口コミを見てもわかるように、売主の説明に納得して考えを改めた人がたくさんいます。

それは、データを使って合理的な判断をしてくれるからだと思います。

実際、お客さまは県外の企業やIT企業が多いと聞きます。

合理的な判断をしたい人が多いという印象ですね。

まとめ

不動産仲介は以下のような方におすすめです。

様々なデータから物件を比較検討したい人。

物件を見る人には、立地を重視する人、物件の売り主との関係を重視する人、データを重視する人など、さまざまなタイプがあると思います。

特に不動産業者は、データに基づいた販売が主流です。

いろいろなデータを比較して、その中から自分が納得できるものを選びたいという人にはぴったりだと思います。

サラリーマンの不動産投資初心者であれば、尚更オススメですね。

-WEBセミナー開催, セミナー・東京開催, 不動産投資会社, 投資初心者, 東京エリア

© 2021 サラリーマン投資初心者の羅針盤 Powered by AFFINGER5